スーパーフードって何?

スーパーフードって何?

スーパーフードとは、「幅広い栄養素を含んでいる」「ある栄養素が突出して多く含まれる」 「身近な野菜や果物よりも栄養価が高い」「有害な成分を含まない」「食品と薬の中間にくる存在」などの条件を満たす食べ物です。 デイヴィッド・ウォルフ氏、いとうゆき氏、エリカ・アンギャル氏 などの専門家は 著書やホームページの中で絶大な支持をしています。 それでは、どんな食べ物がスーパーフードと呼ばれているのでしょうか?

スーパーフードの一覧

AFAブルーグリーンアルジー

AFAブルーグリーンアルジー

オレゴン州のクラマス湖に生息する野生の藻類。 栽培が難しいため希少かつ高価ですが、理想的なたんぱく源になり、スピルリナを超えるほどの栄養価があります。

アサイー

アサイー

アマゾン原産の果実。ORAC(抗酸化指数)が高いフルーツの1つで、アントシアニンが豊富。 他にも、19種のアミノ酸、カルシウム、ビタミンEなどを含みます。

亜麻仁

亜麻仁(フラックス)

地中海地方原産の植物。 その種子から採れる油は、必須脂肪酸がバランス良く含まれ、中でもオメガ3の含有量が豊富。 熱に弱いですが、風味が良く、ドレッシングによく使われます。

アセロラ

アセロラ

西インド諸島が原産の赤い果実。 カムカムについで世界第2位のビタミンC含有量を誇り、アントシアニンやケルセチンなどのポリフェノール類も豊富。

アロエベラ

アロエベラ

地球上で最も栄養価が高い野菜の1つ。 クレオパトラの美しさの秘密はハチミツとアロエベラにあると言われるほど美容成分が豊富。 加工にはあまり適しません。

インカインチ(サチャインチ)

インカインチ(サチャインチ)

アマゾン原産の星形の種子。 その油はオメガ3(α-リノレン酸)の含有量が世界トップクラスで、亜麻仁油やえごま油と同等以上の生理機能を有すると言われています。

ウコン(ターメリック)

ウコン(ターメリック)

インド原産のショウガの仲間。 国立健康・栄養研究所のデータベースによると、消化系や肝臓に有用とされています。 精油成分とクルクミンが主な有効成分。

カカオ

カカオ

”神の食べ物”という異名を持つチョコレートの原材料。 チョコレートのマイナスイメージに反し、その栄養価は極めて高く、最も重要なスーパーフードの1つとされています。

カムカム

カムカム

アマゾン原産の果実。 植物の中で最も多くビタミンCを含み(レモンの50倍以上)、多くの専門家が美容や体調維持に役立つと推奨しています。

キヌア

キヌア

数千年前からアンデス山脈で栽培されている穀物。 9種の必須アミノ酸をすべて含むことから、宇宙食としてNASAが注目しています。 鉄分とカルシウムも豊富。

ケール

ケール

"葉野菜の女王"とも呼ばれるアブラナ科の野菜。 身体を内側からきれいに整える栄養素が豊富で、アメリカでは ”クレンズ” という食事健康法の素材として有名。

ココナッツ

ココナッツ

ココヤシの果実。 果肉、水分、油にはそれぞれ違った栄養素と様々な特徴があり、多くの専門家が最も重要なスーパーフードの1つと主張しています。

ゴジベリー

ゴジベリー(クコの実)

薬膳でも重宝される小さな果実。 エイジングケアに関する伝説を始め、極めて多様な効能が確認されており、 最も重要なスーパーフードの1つと考えられています。

ゴールデンベリー(インカベリー)

ゴールデンベリー(インカベリー)

アンデス原産の果実。 フラボノイド、βカロテン 、ビタミンC、たんぱく質などを多く含み、 他のスーパーフードと一緒に摂ることが推奨されています。

スピルリナ

ザクロ(ポメグラネイト)

ペルシャ原産とされるピンク色の果実。 3,000年以上昔からメディカルハーブとして、特にウーマンズケアのために活用されてきました。 エストロゲン様物質を含むことで有名。

スピルリナ

スピルリナ

地球最古の藻の一種で、食物連鎖の根底を支えてきました。 理想的なたんぱく源になり、ビタミン・ミネラルや葉緑素など、50種類以上の栄養素を含んでいます。

チア

チア

南米原産の植物で、種がスーパーフードとして有名。 最もオメガ3(αリノレン酸)が豊富な食べ物の1つで、 アミノ酸や食物繊維も多く含んでいます。

ノニ

ノニ

ポリネシア地方原産の熱帯樹で、果実は熟すと特有の刺激臭を発します。 抗酸化物質や酵素が豊富で、ワインなどの発酵製品より効能が高いと考えられています。

ヘンプ(麻)

バオバブ

アフリカ原産の大木。 『星の王子さま』では星を破壊する木として描かれていますが、 その実は各種ビタミン・ミネラルが豊富で、スーパーフルーツとして有名です。

ハチ由来食品

ハチ由来食品

はちみつ、ビーポーレン、プロポリスなど。 非常に栄養価が高く、特にビーポーレンはパーフェクトフードと呼ばれることがあります。人類との歴史も深い。

ヘンプ(麻)

ブロッコリースプラウト

ブロッコリーの新芽。 成熟したブロッコリーの20倍以上ものスルフォラファンを含み、体内の解毒に役立つとされています。 かいわれ大根のような辛味がないことも特徴。

ヘンプ(麻)

ヘンプ(麻)

アジア原産の植物。 種には必須アミノ酸と必須脂肪酸が全て含まれており、自然界で最も優れたたんぱく源になります。 オメガ3(αリノレン酸)の含有量は約47%。

マカ

マカ

アンデス原産の根菜。 最も有名なスタミナハーブで、古来より兵士が戦いの際に食してきました。 強いアダプトゲンでもあり、様々なバランスを整えてくれます。

マキベリー

マキベリー

南米原産の果実。 アサイーよりもORAC(抗酸化指数)が高く、アントシアニンの含有量も優れています。 先住民族は民間療法でも使用していたと言われています。

抹茶

抹茶

緑茶の茶葉を発酵させずに粉末にしたもの。 アサイーやマキベリーをも超えるORAC(抗酸化指数)を誇り、 海外では立派なスーパーフードとして認識されています。

モリンガ

モリンガ

東南アジア原産の亜熱帯植物。 地球上で最も栄養価が高い植物の1つと言われ、90種以上の栄養素を含んでいます。世界保健機関(WHO)も摂取を推奨。

ルクマ

ルクマ

ペルー原産の果実。 濃厚な甘みがありながらも糖質が少なく、GI値が低いので理想的なデザートになります。 ビタミンなどの美容成分も豊富。

ヤーコン

ヤーコン

アンデス原産の根菜。 フラクトオリゴ糖を最も多く含んでいる植物で、シロップは低GIの理想的な甘味料になります。 ポリフェノールやミネラル類も豊富。

*効果効能を保証するものではありません。

ページの先頭に戻る